防犯意識を高めよう!

防犯カメラを設置したことで安心できるようになった

2016年10月17日 15時12分

暗くなると自宅の周辺で変な音が聞こえるようになり、不審者ではと思い、不安で夜も眠れませんでした。
仕事帰りに犯人とばったり会ってしまったら、何か事件になるのではと帰宅するまで安心できません。
このような生活が続き、精神的にもきつくなり、防犯カメラを設置しました。
最初は気休め程度に思っていたのですが、自分が見ていないときでも
何が起こったか把握できるので、少しずつ精神的な負担が軽くなりました。
防犯カメラがあることで犯人にもプレッシャーがかかります。
人が寝ている時間帯でも防犯カメラが監視してくれるため、安心して眠れます。
後でカメラをチェックすると、音の原因が分かりました。
防犯カメラを設置するまでは犯人が誰か分からなかったので不安でしたが、
設置したおかげで意外な犯人も分かり一安心です。

人間の目で監視するのには限界がありますが、防犯カメラなら24時間対応できます。
不安なことがある人や、何らかのトラブルで悩んでいる人は、防犯カメラを設置するといいかもしれません。
今まで分からなかったことも、カメラのレンズがはっきりと捉えてくれます。
防犯カメラとは、周囲を監視するだけでなく、利用者を安心させる効果もあるのかもしれません。

関連ページ